• 新着情報
  • ペーパートイ
  • その他商品
  • イベント/キャンペーン
  • コラボレーション

2012年4月25日に“両声類”ピコがリリースするNEW SINGLE「咲色リフレイン(エミイロリフレイン)」完全生産限定盤に、『グラフィグ095 歌手音ピコ』の付属が決定!

2012年4月25日に“両声類”ピコがリリースするNEW SINGLE「咲色リフレイン(エミイロリフレイン)」完全生産限定盤に、『グラフィグ095 歌手音ピコ』の付属が決定!

幅広い音域を歌いこなすことができる“両声類”として、ニコニコ動画を中心とした各動画サイトでの関連動画総再生数はなんと3000万回を超える歌い手「ピコ」。
そんなピコが2012年4月25日にTETSUYA(L’Arc〜en〜Ciel)楽曲提供によるNEW SINGLE「咲色リフレイン(エミイロリフレイン)」をリリースする。
ピコのNEW SINGLE「咲色リフレイン」の完全生産限定盤には歌手音ピコのグラフィグが付属されており、ファンにはたまらないアイテムとなりそうだ。

「咲色リフレイン(エミイロリフレイン)」

2010年衝撃のメジャーデビュー、各メディアでもこぞって扱われた“両声類”ピコの5thシングル!
3rdシングル「桜音」、1stアルバム「1PIKO」が2作連続でオリコンTOP10入りを果たすなど、音楽シーンに留まらず各方面で注目されているピコのメジャー5枚目のシングルは、TETSUYA(L’Arc〜en〜Ciel)が作曲を担当。TETSUYAとしては初めての楽曲提供になる。美しいメロディに繰り返される「君」への思いを載せた名曲!

ピコ プロフィール

2007年に動画投稿サイトに自ら歌った曲を投稿することからその活動を開始。
1番の魅力であるその声は、女性音域・男性音域共に歌いこなすことができ、「両声類」という言葉の火付け役でもある。
声に留まらず、その端整なルックスも魅力のひとつだが、それ以上に魅力なのが、「ファンとの距離の近さ」。
ブログ・動画サイト・Twitter等のWEBツールを通じてファンと交流する、今までにない「身近なアーティスト」として、WEBユーザーを中心に多くのファンに支持されている。
2010年3月27日にはCDデビューから渋谷AXワンマンライブの最短記録となる、初のワンマンライブ「Infinity」~AXの無駄遣い~(仮)★」を渋谷AXで行い、満員のファンを集めた。

グラフィグ095 歌手音ピコの詳細はこちら!


©ki/oon Records Inc, All Rights Reserved.

この情報を共有する
Twitterでつぶやく
いいね!
LINEで送る
mixiチェック
Hatenaブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Deliciousに登録
グーグルブックマークに登録